映画「Silk Road」シリーズ出演者募集

映画「Silk Road」シリーズ出演者募集

201061314113546210china-tours

【企画・製作】(株)エム・ケイ・ツー/映画製作実行委員会

映画「Silk Road」シリーズの記念すべき第一弾「祇園精舎のAIの声」 (日本・インド合作)

【監督】土生川明弘

<監督プロフィール>

和歌山県生まれ。大学卒業後、東映グループに入社。多くの大監督たちの下で演出業を研磨する。2001年TBSホールディングスに移り、ドラマの演出のみならず脚本、プロデューサー業にも従事。演出、脚本、製作を手掛けた作品数は100本以上。長編の劇場映画としては本作で自身初めてのメガホンをとることになる。

《演出作品》「恋する日曜日」「ケータイ刑事」シリーズ

《プロデュース・脚本作品》

TBS開局60周年記念特別ドラマ「天平を駆けぬけた男と女たち」

■概要

◎タイトル:「祇園精舎のAIの声」
◎2018年10月~撮影開始予定

※内容は都合により予告無く変更する場合あり

■あらすじ

この物語は、お大師様として今も親しまれている【弘法大師空海】その思いが充満したパワースポットの塊である高野山を舞台に、死んでしまった恋人のことが忘れられない最先端インド人のAI青年と、他人のために尽くした挙句、不慮の事故で死んでしまった両親が残した古寺を引き継ぐことに反発を覚えるヒロイン、そんな彼女が、ふとしたきっかけで薬膳カレーを開発することになり、その過程で両親の生き方を少しだけ理解し、新しいスタートを切る決心を・・。本作は1300年の時を経て出会うインド人青年と日本人娘、薬膳カレーとAIと高野山、思いもよらない出合いが、少し立ち止まっていた二人に新しい一歩を歩み出させる恋愛再生ドラマです。

■募集キャスト

・16~40歳(高校生~成人/男・女)

・心身ともに健康な男女

・特定のプロダクションに所属していない方

【方法】

  • メール応募のみ受付

件名を【「祇園精舎のAIの声」オーディション応募】として本文に必要事項を明記・写真を添付の上、下記メールアドレスにご送付ください。

送付先アドレス: mk2@road.ocn.ne.jp

<必要事項>
①氏名:
②生年月日/年齢:
③住所:
④連絡可能な電話番号:
⑤メールアドレス:
⑥写真:(上半身、全身写真を各1枚)
⑦スリーサイズ:
⑧芸歴:
⑨自己PR:
⑩保護者氏名・連絡先(未成年者の場合):

【締切】 5月 31日(木)必着

【問合せ】
◯E-mail: mk2@road.ocn.ne.jp

◯Tel:03-5637-7500

【選考】
第1次審査=書類選考

◆通過者にのみメールまたは電話にて連絡

第2次審査=面接・オーディション
◆会場:東京都内(6月中頃を予定)

 

【合格後】

稽古(ワークショップ)および撮影に参加

【備考】

選考に関わる交通費は自己負担。

審査料なし。出演料は能力により支給。

    シリーズ第二弾「空海の秘仏(仮)」(日本・中国合作)、

第三弾「カザフでサクラは鳴り響く(仮)」(日本・カザフスタン合作)現在進行中!!!

◆8月公演「さくら流し(仮)」出演者募集◆

◆8月公演「さくら流し(仮)」出演者募集◆

エム・ケイ・ツーでは、今夏上演舞台のキャストオーディションを開催いたします!

演劇経験・未経験は問いません。

熱意ある方からのご応募お待ちしております!!

合格者はエム・ケイ・ツーへの所属も可能です。

【主催】株式会社 エム・ケイ・ツー

【 作 】長島伸一郎

【演出】田井宏明

■公演概要

◎公演タイトル:「さくら流し(仮)」
◎8月9日(木)~8月12日(日)
◎池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER

※内容は都合により予告無く変更する場合あり

■あらすじ

太平洋戦争末期、東京の劇場の多くが空襲で焼失してしまった。

日本移動演劇連盟は劇団の疎開を兼ね、地方への慰問巡演活動を始める。

映画「無法松の一生」のヒロイン役で一躍時の人となった宝塚男役出身の園井恵子を中心に“桜隊”が結成され、広島周辺を担当する事となった。

現地での追加劇団員オーディション、何故か劇団に参加する周辺住民、呉で焼け出された少年、情にもろい憲兵などを加え、桜隊は1945年8月6日の初日を迎えた。

【応募資格】

・8~12歳(男子)

・16~30歳(高校生~成人/男・女)

・心身共に健康な人

・経験不問

・未成年者は保護者の同意が必要

【方法】

メールのみ受付

件名を 【さくら流しオーディション応募】 として、本文に必要事項を明記・写真を添付の上、下記メールアドレスにご送付ください。

送付先アドレス: mk2@road.ocn.ne.jp

<必要事項>
①氏名:
②生年月日/年齢:
③住所:
④連絡可能な電話番号:
⑤メールアドレス:
⑥写真:(上半身、全身写真を各1枚)
⑦スリーサイズ:
⑧芸歴:
⑨自己PR:
⑩所属事務所の有無:(所属者は事務所名を記載)
⑪保護者氏名・連絡先(未成年者の場合)

【締切】4月30日(月)必着

【問合せ】
◯E-mail: mk2@road.ocn.ne.jp

【選考】
・第1次審査=書類選考
→通過者にのみメールまたは電話にて連絡

・第2次審査=面接・オーディション

◆会場:東京都内(5月中旬頃を予定)

【合格後】

稽古および本番に参加

※特定のプロダクションに所属していない方で希望者はエム・ケイ・ツー所属も可能

【備考】

選考に関わる交通費は自己負担。

審査料なし。出演料は能力により支給。チケットノルマなし。

【安納サオリ】初のソロ写真集「安納サオリPHOTOBOOK」発売決定

【安納サオリ】初のソロ写真集「安納サオリPHOTOBOOK」発売決定

安納サオリ初の単独写真集「安納サオリPHOTOBOOK」の発売が決定いたしました!!

発売日9月17日(土)には発売イベントも行われます。

詳細は安納サオリオフィシャルブログよりご確認ください。

 

発売日: 2017年9月17日(土)

価 格: 2,500円(税込)

安納サオリ写真集

安納サオリ本人提供の幼少期からのアルバム公開や、アクトレスガールズ・デビュー前からの秘蔵写真、撮り下ろし写真など初公開写真満載の豪華な写真集となっております。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

【安納サオリ】第22代POP王座を獲得

【安納サオリ】第22代POP王座を獲得

2017年7月30日(日)

愛知・名古屋ダイアモンドホールにて開催された

「ドリーム女子プロレス」にて

安納サオリが第22代POP王座を獲得!

アクトレスガールズとして初のベルト戴冠者となりました。

IMG_6235(サイズ小)

 

今後とも応援の程よろしくお願いいたします!

 

映画「ライアの祈り」が中国・ベラルーシの映画祭にて国際賞W受賞!

映画「ライアの祈り」が中国・ベラルーシの映画祭にて国際賞W受賞!

映画「ライアの祈り」(鈴木杏樹・宇梶剛士・武田梨奈・秋野太作・藤田弓子ほか出演)が中国・ベラルーシの映画祭にて国際賞W受賞!

 

映画『ライアの祈り』ーベストセラー作家・森沢明夫の小説で、「津軽百年食堂」から始まる青森を舞台とした“青森三部作”の完結編にあたる「ライアの祈り」(小学館文庫刊)を、鈴木杏樹・宇梶剛士・武田梨奈・秋野太作・藤田弓子らの出演者勢により映画化し、2015年に作品の舞台となる青森を起点に全国ロードショー公開した本作が、先日、中国・雲南省で開催された「第4回アジアマイクロ映画芸術祭」そしてベラルーシ・ミンスクで開催された「第23回ミンスク国際映画祭」において、W受賞を成し遂げた。

2016年11月6日に開催となった「第4回アジアマイクロ映画芸術祭」。雲南省臨滄市にて開催されたこちらの映画祭では、応募総数3,500作品中、外国映画が50数作品参加の中、「国際賞」を授賞。
続く2016年11月4日、ベラルーシの首都ミンスクにて開催された「第23回ミンスク国際映画祭」においては、「大統領特別賞」を受賞。映画祭には製作総指揮にあたる川阪実由貴、監督の黒川浩行ほか、本作にて主人公桃子の母・大森静子役を演じた女優の藤田弓子、瀬戸義春役の前田倫良、ライア役の水嶋仁美が出席。受賞のお祝いの言葉として、安倍晋三内閣総理大臣御母堂・安倍洋子のビデオメッセージが会場に流れ、日本・ベラルーシの交流を記念した安倍洋子直筆の書がベラルーシ共和国に寄贈された。

その、国際賞W受賞に際し、主演の鈴木杏樹、そして本作の舞台となる青森県八戸市長の小林眞さんからコメントが届いた。

この度は このような栄誉ある賞をいただき 大変感激致しております。
海外の皆様にも「ライアの祈り」を御覧いただいて、とても嬉しく存じます。
この作品を選んでくださった各国の皆様に 心より感謝申しあげます。。
どうもありがとうございました。
鈴木杏樹

この度、当市を舞台に製作された映画「ライアの祈り」が、中国雲南省で開催された第4回アジアマイクロ映画芸術祭にて「国際賞」及びベラルーシ共和国ミンスクにて開催された第23回ミンスク国際映画祭にて「大統領特別賞」を受賞したとのことであり、今回の受賞を大変うれしく思っております。
今回の受賞を機に、当市の知名度向上と誘客の促進につながるよう期待しております。
八戸市長 小林眞

東日本大震災を経験した青森県八戸市を舞台としており、被災地に心を寄せ、「復興」「絆」を切に願う思いが込められた、という本作「ライアの祈り」。国際映画祭におけるW受賞ということで今後の国外での評価にも期待したい。

%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e6%98%a0%e7%94%bb%e8%8a%b8%e8%a1%93%e7%a5%adimg_0149

◎劇場公開映画「ライアの祈り」

原作 森沢明夫「ライアの祈り」(小学館刊)
製作総指揮  川阪実由貴
監督 黒川浩行
主題歌:「Beloved」 WEAVER(A-Sketch)
出演:鈴木杏樹・宇梶剛士・武田梨奈・秋野太作・藤田弓子 ほか
2015年全国ロードショー作品
劇場公開映画「ライアの祈り」公式ウェブサイト
http://raianoinori.com/